お知らせ

  1.  お知らせ

花粉症・アレルギー性鼻炎でお悩みの方々に朗報!!!

2018.02.08
花粉症・アレルギー性鼻炎の予防・症状緩和に!!!

 

ついに、この季節が到来しますね!!

 

花粉飛散時期!!!

 

2月中旬〜4月末!!!

 

今年の花粉飛散量も例年並みか例年を上回る予想です。

 

花粉症やアレルギー性鼻炎の方々は、お早めに対策することをおすすめ致します。

 

この花粉症は、現在、日本人の5人に1人が、花粉症のひどい症状に悩んでいます。


また花粉症は発症してしまうと完治が難しいと言われており、花粉症の患者数は年々、増加傾向にあります。

 

この花粉症の症状を和らげる効果と予防が期待できるのが「べにふうき」です。

 

べにふうきとは?? ↓↓↓こちら参照下さい。↓↓↓

https://www.ootsubo-chaho.com/?pg=news&id=35240

 

べにふうきは、アレルギー反応を抑制する働きがあります。

 

当店でも『花粉症・アレルギー性鼻炎の予防・症状緩和に!!!』ということで

 

微粉抹煎茶・美流『べにふうき』

https://www.ootsubo-chaho.com/?pg=news&id=35240

 

乳酸菌入りべにふうき緑茶

https://www.ootsubo-chaho.com/?pg=news&id=35239

 

を好評販売中です。

 

是非この機会に一度お試し下さいませ。

 

 

今年の花粉飛散予測です。

引用:日本気象協会

https://tenki.jp/pollen/expectation/

 

2018年春の花粉飛散予測は、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で、前シーズンの飛散量を上回る見込みです。

東北から中国、四国地方にかけて、前シーズン比で「非常に多い」飛散量の都道府県があり、注意が必要です。

一方、例年比でみると、東北と東海地方ではやや多く、特に青森県では現地調査の結果から、

青森市内で雄花の着花量が多いこともあり、「非常に多い」予想としています。

関東甲信、近畿、九州地方では例年並みとなるでしょう。

北海道、北陸、中国、四国地方では例年を下回る見込みです。

 

★花粉の豆知識★

【どんな天気の日に多く飛ぶ?】
一般的に、?最高気温が高めの日、?雨上がりの翌日で晴れた日、?風が強く、乾燥した晴天の日。特にこのような日が多く飛散します。

【花粉を避ける方法】
◆外出の際は、マスクやメガネを着用し、帽子をかぶることも効果があります。帰宅の際は、洋服や髪の毛についた花粉をよく払い落としてから家の中に入りましょう。
◆なるべく室内に花粉を入れないように注意。掃除の際は、掃除機だけでなく、濡れ雑巾で拭くことも効果的です。
◆洗濯物はできるだけ室内に干しましょう。布団は、布団乾燥機がお勧めですが、外に出した場合は、掃除機をしっかりとかけましょう。

 

 

なにともあれ、早め早めの対策をオススメ致しますので、

花粉症対策に、是非一度お試し下さいませ。

※医薬品ではありませんので、効果には個人差があります。